2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

知り合いが、倒れて入院していました。



web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

「そんなところに」を読んだみーやさんから、

その伯爵令嬢の話読みたい!

というリクエストがあったので、書いてみました。会話文です。

きっと、メロメロのきゅんきゅんな話になるよね~という、彼女の願いは果たして叶ったのでしょーか。




web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

ちょっと遅く帰ってきて、夕食作って食べて、

ぼーっとしていました。

ちなみに夕食は、手抜きで野菜炒め。ぶつ切りにした鶏肉に、適当に野菜とネギ刻んで、ごま油で炒めました。ネギ食べたかったんで。



web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

この間から、車の免許を取るために、教習所に通っています。

母が、足が痛いと始終言うようになり。動きが少し、鈍くなっているように思えました。何かあった時、すぐに病院に連れて行けるよう、わたしも免許を取っておくべきだな、と思ったので。

毎日は行けないし、都合のつく時間に教習を入れて少しずつ。なので、同じ時期に入学した他の人たちと比べたら、進むの遅いと思います(*_*;

普通の大学生だったら、さっさと進んでるものなあ。

教習所に来ている人は、学生ばかりというわけでもなく。中には六十代ぐらいの人もいます。

わたしのように、仕事が不定期な人もいます。


web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

朝、六時に起きて、日食を待った。

七時を過ぎて、次第に大気に、静寂が圧力のようににじみはじめ、

やがて太陽が欠け始めると、鳥の声が聞こえなくなってゆく。

門柱の灯りが、またたいて点いた。

静けさと少しの緊張に、ゆるゆると世界が染まってゆく。

地面に落ちる木漏れ日は、三日月の形。

見上げた空にかかる雲は、ゆっくりと、

大地に向かって降りてくるかのように見えた。

太陽と月の邂逅。

見守る大地。

三つのものの、精妙なるバランス。

空と大地に満ちる不思議な緊張感の中、

空に手を伸ばし、

大地を足で踏み、

伸びる樹のように、

湧き上がる命のように、呼吸した。

平和があるように。

すべてが祝福であり、祝福となり、

美しい調和を織り成すように、願った。



* * *


わたしの日食観察はこんな感じでした。

静かになっていたのがまた、ゆっくり明るくなって、

すべてが終わったあと、強い風が吹き過ぎてゆきました。いろんなものを見させてもらって、感じさせてもらって、なんだかありがとうな感じでしたよ。

その後はフツーに仕事。日食見た~? なメールが飛び交ってました(笑)。

web拍手 by FC2

ちょっと前の事になりますが。

電車の中で、会話している女子高生の二人組がいました。結構大きな声で話していたので、会話が聞こえてしまったのですが……、

内容が理解できませんでした。


web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

エブリスタで『魔法小路のただの茶屋』を書いていますが。

今、ファンタジーな世界の人が、お店に来て食事をしています。

ウィルフレッドさん。

中世のイギリスをモデルにした、ミストレイク辺境伯領の騎士さま。

十三、四世紀ぐらいを意識している。一応。

そうしたら、……意外と落とし穴がありました。



web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

勉強するのにも、順番がある。

優先順位を決めなければならない、という事だ。

たとえば、中学や高校で、中間試験が迫る場合。勉強する科目は、一教科だけではない。最低五教科は勉強しなければならない。

その場合、『何から取り掛かるか』を、まず、決めなければならない。

優先順位をつける、というのは、そういう事だ。

web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

唐突に、勇者と魔王。

第八話 宣言されました。2 更新しました。

後書きにも書きましたが、どこで切れば良いのかわからなくなりましたので、長くなりましたが上げました。恐るべし、『ヘロし』。


唐突に、勇者と魔王。 8.宣言されました。2


あと、『魔法小路のただの茶屋』の、説明文を少し変えました。今はエブリスタから移すたびに完結にしてありますが、連載中に戻した方が良いのかな?

……でも、連載中の作品がたくさんあるので、あんまり連載中のままにしたくないんだよなあ……。

このあとは宿題やって~、
宿題やって~、
宿題やって~、

夜にはもう少し、小説書けるかな……。



web拍手 by FC2

エブリスタで連載していた部分の、最新の所までを「なろう」に移しました。

その店の中では。

ウィルさんはまだ、自分が異世界に迷い込んだと気が付いていません。



魔法小路のただの茶屋 第二話 騎士がやってきた日。 その店の中では。1



1から4まで一気に更新。

今後は、エブリスタで二カ月ぐらい書きためたら、「なろう」に移したいと思います。



web拍手 by FC2

ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。