2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

十七話です。


東京に行く、新幹線のなかで、ポメラをぽちぽち打って、書いていました。

ホテルでパソコンをレンタルし、朝の二時間、修正。

帰りの新幹線で、ポメラでまた修正。

で、できたのがこの文章。

そうなんです。私、長距離を移動する時には、ポメラ使っています。

iPad買えよ。とか思われる方もおられるでしょうが、

あれは、小説を書く道具、と限定して使おうとすると、意外と使いにくいのではないかと思います。

実は、新幹線で、iPadを使用している大学生を見かけたのです。

ネットに接続して、何か文章打っていました。しかし、それを見て思ったのは、

「使いにくそう……」

でした。

たしかにキーボードが画面下に表示されますが、あれで小説書こうとすると、かなり大変だぞ、と。

まず、視線が固定しにくい。

私が見たのは、男性が片手でiPad持って、自分の視線の位置に合わせようと持ち上げながら、もう片方の手で、画面タッチしている光景でした。

重そう。

肘をついて支えていますが、画面のキーボードに片手を置いてぽちぽちやると、どうしても少しフラつく。しかも支えているので、片手が動かせなくなる。

ありゃ、肩への負担もハンパない。

そうして見やすい位置にiPadが持ち上がると、

キーボード打つのが大変。同じ平面上にあるので、打つにはやはり、手首から先を持ち上げる形になる。

だったら、何かに置けば。と思いましたが、そうすると、画面が床に対して水平状態になります。

のぞきこむ姿勢になる。

首と背中に負担かかります。

パソコンなどで文章を作るとき、視線は、首をまっすぐにした位置で見えるあたり、腕は自然に、軽くひじを曲げて前に伸ばしたあたり。が、一番楽な姿勢です。

iPadでそれは、難しい。短い動画を見たり、ツイッターぐらいの短文を打つなら良いだろうけれど、考えながら長い文章を打つには、大変ではないでしょうか。

だって、小説の場合、三十分から一時間ぐらい、考えながら、書いたり消したりするわけですよ。短編でも。

その間、片手を持ち上げたまま、もう片方の手も宙に浮かせた状態とか、ぐーっと背中を曲げてのぞきこむ姿勢って……、いろんな所に負担かかりまくりでは。

集中がたぶん、難しくなる。

大丈夫だよ、という人もいるのでしょうが……、私はたぶん、ダメだなあ。しょっちゅう、背中や首を痛めているし。できるだけ楽な姿勢でないと、文章作れない。

機動性は認めるけれど、小説を書くツールとしては、もう一つかな。と思いつつ、ポメラ使っていました。

良いじゃんもう、ポメラで。使いやすいよ。

初期のなので、液晶画面にライトがついてないけど。ちょっと旅行する時には、十分使えます。



妖精の輪と時のロンド 十七話
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。