2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

パソコンで「なろう」のユーザページに入ったら、

レイアウトが崩れていた。

え? 何が起きたの。と唖然。

入り直しても変わらず。首をひねりつつ、執筆中小説を開けば、ちゃんと開かれる。

ケータイから入ってみると、トップに『ユーザページ変更のお知らせ』と、『ユーザページが正常に表示されない件』があった。

読んでみると、キャッシュを削除したら、正常に表示されるよ〜、とのことだった……が。


「キャッシュ削除ってどうやるんだ……」


う~ん? と思いつつ、『キャッシュ 削除』のキーワードを入れてググる。

いろいろ出てきた。

キャッシュというのは、パソコンの一時ファイルに残っている情報……ふんふん。

これが残っていると、表示がおかしくなることがある……へえ。


で、削除方法は?


調べてやってみた。

ツールを開く。

インターネットオプションを開く。

閲覧履歴とかの削除の部分……あった。

チェックを入れて、……こうか?

OKを押して……どうだろう。

なろうにログイン。

正常に表示されました。

情報の共有化ってすごいよな、と思う今日このごろ。これがインターネットのなかった時代だと、マニュアル読んで、図書館とかで資料あさって、……最低、一日、長ければ一週間はかかってる。

それと同時に、図書館のなかった時代のことも、ちらっと考えた。一つの発見や発明が、多くに共有されるまで、最低百年、長ければ千年ぐらいかかるだろう。

知識の伝達が口伝のみでは、理解する土台の知識を習得するのに、まず時間かかる。

知識持った人が移動するのにまた時間がかかり、たとえば、大陸の西と東に発生した知識や技術を結び付けようとするなら、

最低でも百年かかる。

けれども、識字率と製紙技術、印刷技術、

それがどうにかなれば、百年が五十年に短縮される。

最初の段階の、理解の為の土台の知識習得が、それで底上げされるからだ。限界はあるが。

そうして、知識や技術の独占の枠が外れれば、新しい技術もまた生まれてくる。

国や時代により、制約かけざるを得ないこともあるが。知識は両刃の剣であるから。……いつだったっけ。東大生が参考書から原爆作っちゃって、アメリカ大統領に『コレで正解ですか~』みたいな質問したの。作るなよ。能力を持っていても行使しない勇気を持てと、どのラノベでも言ってるだろうが。

それはさておき、徒弟制度での技術の伝達のみでは、どうしても発展に制約かかるし、途絶えやすい。

レオナルド・ダ・ビンチは天才だったが、

彼の思想や発想等は、ほとんど伝わらず、一代で終わってしまった。

戦争に役立つ技術のみ、かろうじて伝わったが、

他は、しまいこまれ、忘れられた。識字率低い世界、知識の共有化できない世界では、どうしてもそうなる。

途絶え、失われたものもあるだろう。

近年になって、彼の残したものが研究され、こんなのがあった! みたいに言われるようになったが、

それまで五百年近くかかっている。

識字率アップ、印刷技術アップ、製紙技術アップ、知識の共有化推進、で、

最初の段階は、

学校と図書館。

国をあげてこれに力を入れる、というのが、実は難しい。よほど力があり、政治が安定している国じゃないと、できないからだ。しょっちゅう戦争が起きている国では、軍と食料生産にまず力入れる。教育方面は、どうしても後回しにされる。

だから図書館は、大国にあった。古代から。

そうして図書館が果たした役割は大きい。

ローマと戦争になって、アレクサンドリアの図書館が燃やされた時、クレオパトラが怒り狂い、シーザーが代わりになる本を必死でかき集めてプレゼントしたらしいが、

知識の共有化、が果たす役割を彼女は理解していたのだろう。



……キャッシュの削除から、だらだら考えてしまった。

要は、インターネット時代、情報は共有化されすぎているんで

一瞬でわからないことがわかる分、情報の選別やら、

持っていても使わない勇気、みたいなマナーが必要だね! という、それだけです。それだけ。

ともかく、ユーザページは正常になりました。





スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。