2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

朝、六時に起きて、日食を待った。

七時を過ぎて、次第に大気に、静寂が圧力のようににじみはじめ、

やがて太陽が欠け始めると、鳥の声が聞こえなくなってゆく。

門柱の灯りが、またたいて点いた。

静けさと少しの緊張に、ゆるゆると世界が染まってゆく。

地面に落ちる木漏れ日は、三日月の形。

見上げた空にかかる雲は、ゆっくりと、

大地に向かって降りてくるかのように見えた。

太陽と月の邂逅。

見守る大地。

三つのものの、精妙なるバランス。

空と大地に満ちる不思議な緊張感の中、

空に手を伸ばし、

大地を足で踏み、

伸びる樹のように、

湧き上がる命のように、呼吸した。

平和があるように。

すべてが祝福であり、祝福となり、

美しい調和を織り成すように、願った。



* * *


わたしの日食観察はこんな感じでした。

静かになっていたのがまた、ゆっくり明るくなって、

すべてが終わったあと、強い風が吹き過ぎてゆきました。いろんなものを見させてもらって、感じさせてもらって、なんだかありがとうな感じでしたよ。

その後はフツーに仕事。日食見た~? なメールが飛び交ってました(笑)。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。