2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

免許の試験。

卒業検定の前に、A試験、B試験、C試験という、三種類の筆記試験に合格しなければならないのですが、

AからCにかけて、だんだん、問題数が多くなっていきます。

現在、C試験に挑戦中。まだ合格していません。

でも、受かっても、検定の前に、補講してもらった方が良いと思うんだよな……実技。こないだ思い切り、縦列駐車失敗した。

ともあれ、筆記試験です。

高校生が免許を取りに来ることもあるので、その辺りを考えて、段階を踏んで問題数を増やす方式にしたのではないかと思われます。やっていると、だんだん問題に慣れてゆくので、効果的です。

それは良いのですが、免許を取った人ならわかると思うのですが、

車の筆記試験、ひっかけ問題が多い。

良く読まないと、妙なところで間違えるという。路線バスと路面電車で、何回間違えたことか。

そういうわけで、問題を読むとき、それなりに真剣に読みます。

で、直進とか右折とか左折とか、

車線が三つ以上とか、そういう問題文が出るたびに、

「え~っと……」

頭の中で、その状況をイメージしますが。たまにうまくイメージできない。焦ってるし。時間ないし。

で、腕を動かします。

右手を車に見立て、左手を車線とか、

両手を交差させて、交差点をイメージしてみたり、

追い越しをする車を右手、追い越される車を左手、などして、動いて考えたりします。

やっている本人は真剣ですが、

はたから見ていると、怪しい踊りのようです。

右手をひらひら、左手をひらひら、

突然クロスして首をかしげ、またもやひらひら。

大真面目な顔で。

試験監督の教官と、目が合う事もありますが、

たいていは、そっと目をそらして、見なかったふりをしてくださいます。いや。笑いたいのかもしれないけど。でも試験中だから、笑ったりできないよね。さすがに。

そういうわけで、筆記試験の時に、手をひらひらさせている人がいたら、

みなさんも見なかったふりをして下さい……(;一_一)



スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。