2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

妖精の輪と時のロンドを、章分けしました。

一話を四千文字前後にしました。割り込みさせたら、章タイトルがずれる、ずれる(*_*;

この話を書き始めた時には、まだ、うちの犬が生きていて。あそべ~あそべ~と邪魔してくるのを、ちょいちょい相手しながら書いていました。

途中、黒妖犬がボロボロになって苦しむ場面の辺りで、病気になって死んでしまい。その場面が書けなくなりました。

黒妖犬は、妖精で、犬ではないのですが……書こうとするとどうしても、うちの犬の事を思い出してしまい。苦しむ場面が書けない。つらくて。

ラストの部分だけ、先にできていたので、そこにつなげさえすれば完結にできたのですが……、結局、三年がかりになってしまいました。

章分けをして、一話の文字数を調整したので、少し、読みやすくなったのではなかと思います。


で、

腰がイタイ。肩がイタイ。ハリに通って、ようやく、

『肩こりのひどい人』

にまで戻りました。「がちがちのパンパンで、ハリが入らない」と先生に言われた。は~う~(T_T)



妖精の輪と時のロンド


スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。