2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

黒糖チャイプリンを作った。

マサラチャイ(インド風煮込み紅茶・濃厚なミルクティ)を作り、香りづけに黒砂糖を溶かし、卵を割りほぐし、そっちにも砂糖混ぜて。全部混ぜてから、蒸す。

「何してるの」

作っている最中に、母が背後をうろうろする。

「できたらあげるから」
「はーい」

風邪を引いて、具合が良くない。何か食べたら痛くなると言っていたから、温かいプリンは良いだろう。卵と牛乳だし。

マサラは普通、体を温めるスパイスだから……(シナモン、カルダモン、その他)風邪にも良かろう。

そういうわけで、出来上がったプリンを冷やさず、熱いまま出した。ブルーベリージャムを添えてみた。

「あら、美味しい。あったかいのが美味しいわ」

何だか喜んで食べてくれた。

「これなら、胃が痛くならないわ……体がほかほかしてきた」
「シナモンとか、体を温めるスパイス入ってるからね」

父もやってきて、無言で食べている。

「これなに」
「プリン」
「……温かいぞ」
「蒸して作るんだよ、本当のプリンは」

本当は、プティングね。なまって日本ではプリンになった。それもカスタードプティングのみ。

「この色は」
「紅茶使ったから」
「なんで固まるんだ」
「卵入れてるから」
「……」
「茶碗蒸し、考えて?」
「ああ」(←納得したらしい)

黒っぽいプリンは、それなりに好評でした。

一緒に出したのは、出雲の国産紅茶。渋みのない、後味が甘い紅茶です。でも、ルフナでも良かったかも。

参考にしたレシピは、セイロン紅茶専門店「ミツティ」のレシピ。「小説家になろう」に、このレシピを元にしたSSを載せました。

「ムーンガーデン~お茶の時間の小さな話~」
http://ncode.syosetu.com/n5987l/

ミツティのレシピを元にしているので、物語の中にはセイロン紅茶が多くなります。インドとか台湾茶、ヒマラヤのお茶も使ってみたかったんだけど……それはまた、ちがう話で。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。