2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

明日は試験だ。去年、取りそびれた資格試験。

レポートもある。一つずつ片付けよう。

…ホウロウびきの湯わかしケトルが欲しいな。水の味がさ。気になると言うか。棚もつけたいんだよな。全部終わってから。試験終わってから。

いろいろギリギリです。それはさておき。


『日本屋』。


なんだ、そりゃ。と思った。逃避でネットをフラついた時に、目に入った単語。

「日本屋行く?」

小説内の登場人物が発言していた。それは一体、何を商う店なんだ?

日本独自の文化的なアンティークのみを扱う店か。庶民的な駄菓子文化を追求した店か。そうした品物すべてを取り揃えた、カオスな情報発信の店か。なんにせよ、『日本』と名前にあるからには、それらしい、怪しげな雰囲気漂う店だろう。発言したのは女子高生。なにゆえ女子高生。渋い。縁側で緑茶かほうじ茶、庭にウグイス、ししおどしの、かこーん、なBGMを聞きながら、ちょっとラブコメも入りつつ、日本文化をやや誤解気味な、エリートな外国人やら異世界人やら、魔王やらがまったりしたりする、世界の平和は任せろみたいな話なのかこれは。どうなんだ。

一瞬で、そのような考えが駆け巡った。

もう一度、よく見てみた。

主人公はこう発言していた。

「今日本屋行く?」


今、日本屋、行く?

ではなくて。

今日、本屋、行く?

ではないでしょうか。


………。


「……読点、つけろやあ!!!」


大事ですね、句読点☆ どこに「、」が入るかで、意味がまったり変わってしまうんですね!

でもちょっと読みたかったぞ、怪しい日本屋で世界の平和を守る女子高生な話!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。