2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

なんだこのタイトル。という感じですが。

知人に体調を崩しやすい女性がいて、ひどい時には起き上がる事もできなくなります。
ホルモンのバランスも関係しているのじゃないかなあ。よくわかりませんが。
PMS(月経前症候群。月経の一週間前ぐらいに起きる)とか、排卵痛(排卵時に起きる痛み。月経の十日前ぐらいに起きる。ひどい場合はかなりの痛みになる)とか、複合して鬱になってる可能性も。
生理痛の場合はわかりやすいのですが、PMSや排卵痛は、わかりにくい。肩こりや歯痛など、関係なさそうな方向に出てくる事もあるし。とにかく不調が続く、理由はわからない、でも起き上がれない。自己嫌悪も始まると、悪循環です。

生理痛の場合は、クラリセージのマッサージオイルが効果的なんですが……。

そういう訳で、フレンチトースト。豆乳で作ってみました。


材料

食パン一枚 一口サイズに切る
卵1個
豆乳 120~150ml
黒砂糖 大さじ1
シナモン 少々
レーズン 適当
ジャム少々
オリーブオイル少々

1.卵を割って、泡だて器でしゃかしゃか。豆乳を加え、混ぜる。
2.黒砂糖とシナモンを1.に混ぜる。
3.食パンを2.の液体に浸す。よくしみこませる。
4.フライパンにオリーブオイルを引いて、食パンを両面焼く。卵液が余ったら、上からかけて、一緒に焼いてしまえ。
5.出来上がったフレンチトーストを皿に載せ、レーズン、ジャムを添える。

終わり。

黒砂糖とレーズンは、鉄分とミネラル補給の目的から。
飲み物は、豆乳のチャイか、面倒な場合はそのまま豆乳をどうぞ。

大豆のイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるそうです。イライラした時には良いかと。

これで取れる分量は、わずかなものなんですがね。気休めでも、ちょっと気が楽になればなあ。という訳で、考えてみました。



スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。