2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

「ラルフがサワヤカだけど×××……、三文字?」
「三文字入るってことは、どえむ?」
「あ、だったら、どえすも入るね」
「サワヤカにどえす。……意外性がないよ、それ」
「え~? じゃあ、三文字だし……汗臭い、とか?」
「なに? 足臭い!?」
「え? だったら水虫?」
「サワヤカに水虫」
「いや~! それ何かイヤ~!」
「あはははは!」

……聞いてる私の方が嫌なんだが。水虫って二文字じゃん。

サワヤカにどエムでどエスで、汗臭くて足臭くて水虫なキャラクターってどんなんですか。どうやってもシリアスな作品にならんぞ、それ。

あ、でも……(妙な方向に思考が向いた)……うん。

水虫に憑依する魔物っていうのもアリかな!?(←うわすごいイヤ) 退治しても退治しても夏になるとひょっこり顔を出す……やめるんだ私! ダメだ! 書きたくなったらどうするんだ本編シリアスなのにっっ!!


☆★☆


味噌ガーナです。

いきなりですが、「青春の味」認定されました。主に私と、某サイト運営者の間で。

ネットをうろうろしていたら、拾い読みした小説が面白かったので、コメント送ってたんですが。BL系のサイトで、ギャグを書いておられます。

日記を見たら、仕事上の人間関係で悩んでいるような事が書いてありました。なので、励ましのコメントも送っておきました。何だか喜んでもらえたようです。

それがどう曲がったのか間違えたのかストレートに取っていただけたのか、

味噌ガーナは青春。

……という認識になっていました。あれ? 

まあ、あれです。未知の世界に踏み出す勇気はいつでもちょっぴり必要です。涙をこらえるピリ辛さと、後からがつんとくるどろ甘さは、どこかほのかに懐かしい、青春のメモリーに似ている。

かもしれません。

うん。まあ。青春。味噌ガーナで青春。手と手を取り合って、あれが輝く一番星。ああ涙で前が見えない。

そういう訳で、書きましたよ、ゆっきゅんさん。

キリ番リク小説よろしく!(^O^)/ 味噌ガーナを食べる勇者一行にどんな惨事が起きるのか、楽しみにしています(^^)
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。