2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

十二月の話は、クリスマスの紅茶についてです。本文はもう仕上がっているのですが、細かい直しがもうちょっと。

あと、クリスマスなので、読者様へのギフトとして、短い童話を一つ、おまけにつける予定。

もうしばらくお待ちくださいm(__)m

☆★☆

ひと月前に、知人が突然亡くなりました。

心臓の発作で、あっという間でした。まだ若い男性で、残された奥さまが泣き続けていました。

クリスチャンなので、一周忌とか、三回忌とか、そういうのはありません。でも、「記念会」というのがありまして。亡くなった人の友人が集まって、思い出を話し合う会を、奥さまが開かれました。土曜日に参加してきました。

昨日、事務のこまごました事をしていると、横でパソコンをいじっていた男性が、ふと動きを止めて。

「あ。もう、いないんだ」

ぽつっと一言。その人は、亡くなった男性の親友で、いつも一緒に仕事をしていました。細かい事務をしていて、これは彼に頼もうと、今までのように考えてしまい、我に返って思わずそう言ってしまったようでした。

そのまま黙って、じっとパソコンを見つめていました。

地味な印象の彼はけれど、誰からも信頼され、愛される存在でもありました。

しばらくの間、その人の邪魔にならないように静かにしておいた私は、そのあと、黙って紙コップに熱いお茶入れて、横に置いておきました。こういう時は、何を言っても薄っぺらい。逆に相手を傷つけてしまいかねない。

風邪ひかないように、温かいものを。気力が少しでも戻るように、甘いものを。ただしやりすぎは良くない。

で、甘い紅茶を一杯。

出来る事はそれぐらいですが。

そう言えば奥さまにも、お茶渡していたような気がする、私。「このたびは……」とか言ってる人の中で一人だけ、「体を大事にしないと。温かいもの取って、体を温めて」とか言ってた気がする。

いろんな人のお茶係……?

とりあえず、体は冷やすと良くないよ。悲しい時でも。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

この記事へコメントする















ゆずはらしの

Author:ゆずはらしの
「小説家になろう」にいくつか小説を上げています。

公民館で絵を教えています。水彩画。

紅茶、ハーブ、アロマなどが趣味です。でも手際はあまり良くない。お茶は淹れられるんだけどね。お茶はね!

思いだしたように記事を増やしてゆく予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。